性病も原因のひとつ|まんこが臭いのは放置してはダメ!早く治していこう

性病も原因のひとつ

天井を見て涙をこらえる女性

あなたのまんこがもし臭いのであれば、その原因のひとつに「性病」も考えられます。
一般的には雑菌とかすそわきがなどが原因になることが多いですが、人によっては性病もその原因のうちに入ってしまうでしょう。
性病の場合はとにかく早期発見が大事ですし、気づいたときにはしっかり治療をしなければいけません。
またまんこが単純に臭いだけではなく、そこにかゆみや痛み、あとおりものがいつもと違う状態になっている場合は、高確率で性病の感染が疑われるでしょう。

もしそんな感じがする…という場合は、まず「性病検査」をしてみてください。
一般的には産婦人科で検査していきますが、人によっては自分のまんこを人に見せたくないと思うでしょう。
いくら性病検査が必要だといっても、抵抗が出てしまうのは仕方がないところだと思います。

あなたがそういうタイプならば、自宅でもできる性病検査の方法を試してみてください。
実は最近ではインターネットを通じて、郵送による検査ができるようになっています。
もちろんこれなら人に自分のまんこを見られることもないですし、さらには名前すらも知られることなく検査をすることが可能です。
だからひとりでこっそり性病検査が今は受けられます。
その際に検査項目として注意するべきなのが「淋病」「トリコモナス」「クラミジア」「カンジダ」の4つです。
検査に関しては通常だと種類ごとに分けておこなっていきますが、今はセットで検査できるパターンもあるので便利に検査することができます。

ちなみに自宅での検査方法についてですが、基本は試験管に入っている綿棒でまんこの分泌液を取り、それを袋に入れてポストに投函するだけとなります。